文字サイズ
  • 福岡市スポーツ協会トップページ
  • よくあるご質問
  • リンク集
  • サイトマップ
  • お問い合わせ


  • 福岡市 レンタルスタジオ・レンタルスペース

  • バナー広告募集中。詳細はこちら。

福岡市トライアスロン連合

事務局

住所 〒818-0134
太宰府市大佐野6-14-10
電話    -
FAX    -
リンク 福岡市トライアスロン連合
担当者 事務局長・副会長
吉田 伸隆(よしだ のぶたか)

団体紹介文

 トライアスロンとは、水泳・自転車・ランニング(スイム・バイク・ランと呼ぶ)の3種目を連続して行う競技で、1974年アメリカ・カリフォルニア州サンデェイエゴで生まれました。1980年前後のフィットネスブームに乗ってトライアスロンは急速にファンを増やし、世界5大陸100ヵ国を越える国・地域の人々に親しまれるスポーツとなっています。
 レースの普及と共にスポーツとしての形態も整えられ、1982年には「ザ・トライアスロン」と呼ばれる51.5km(スイム1.5km・バイク40km・ラン10km)が設定され、世界選手権やオリンピック(2000年シドニー大会から)等多くの大会がこの距離で行われています。
 その一方でアイアンマン(トータル225.2km)やラン・バイク・ランで競われるデュアスロン、スイム・ランで競われるアクアスロン等、距離・運営方法の変革により多様化したレースが行われています。
 国内で最初の大会は1981年、鳥取県の皆生温泉で開催されました。その後、1985年には宮古島や琵琶湖で長距離タイプが行われ、また熊本県・天草では51.5kmのレースが開催されるなどトライアスロンの飛躍の年となりました。今では一般公道を利用したトライアスロンやデュアスロンが約100大会、公園やプールを利用した大会が90大会程開催され、多くのアスリートが地域の人々の声援を受け、自分との戦いに挑んでいます。
 福岡市トライアスロン連合(FCTU)は国際スポーツ都市・福岡において、トライアスロン競技の普及と発展を図ることを目的に1998年8月に設立されました。小学1年生から高齢者まで多くのアスリートの参加により、毎年6月に市民総合スポーツ大会として「アクアスロンINシーサイドももち」、9月~10月に国営・海の中道海浜公園で「福岡トライアスロンフェスタ」の2大会の運営を中心に様々な活動を行っています。

加盟団体史(PDF 204KB)

加盟団体一覧